年収1千万円は夢じゃない!

合否は勉強方法の選択に尽きる!

(財)行政書士試験センターのホームページで、合格を知った時は手が震えました。
正直申しましてちょっと涙ぐみ、また、涙目で何度も見返しちゃいました(笑)。
いや、それだけ嬉しかったのです。あれだけ真剣に勉強したのも人生で初めてですし、 また、1回目の挑戦で国家試験に合格するなんて、思ってもいませんでしたから。

知識ゼロからの行政書士試験合格。その秘訣は勉強方法に尽きると痛感しています。
フォーサイトの、図解も豊富なカラフルでわかりやすいテキストをはじめ、 教室で授業を受けているかのような講義DVD。また、電車や車での移動中には、ipodへダウンロードした講義CDを流し聞きしたことも効果的だったのでしょう。

また、いくらテキストを読み、講義メディアを繰り返し見聞きしても不明点は出てきます。
でも、30回までなら無料で質問できるため、受験生が陥りがちな孤独感とも無縁です。
みなさんも、費用対効果が高く自分の勉強環境に合った教材と巡り会い、また、効果的な勉強法で最短合格を勝ち取られることを願っています!

稼げる行政書士になろう!

「行政書士の年収裏話2」でお話したとおり、重要なのは開業後いかにして食べていくかということ。
そして、食べるためには〝営業力と武器〟が必要と記しました。しかし「どこに営業を?」また、「何を武器に?」と、お悩みの方もいることでしょう。これも前に述べましたが、行政書士が扱う書類は1万種類以上にも登り、大半の職種に関連した書類作成を手掛けているのです。もちろん、あなたの周りにも行政書士の力が必要な人がいるはずです。

みなさんも営業先に迷わないよう、今から営業先となり得る見込み客を想定してみると良いでしょう。そして、手掛けてみたい業種を見いだし、その道のスペシャリスト(武器)となるべく実績を積み重ねて下さい。それが〝稼げる行政書士〟への第一歩です。

会社から使われるサラリーマンではなく、せっかく独立して一国一城の主となるのです。年収500万円で満足せずに、1千万、2千万とガンガン稼げる行政書士になりましょう!