合格の秘訣は毎日の勉強グセ!

知識ゼロからの受験勉強計画

フォーサイトの「行政書士合格講座」を申し込んで約3日、家にテキストが届きました。
法律書のような文字だらけのテキストでないことは、資料請求時に確認できていましたが、 とはいえ、国家試験に挑むのは生涯初体験。箱を開けるまでドキドキです(笑)。

しかし、箱を開けてみるとその不安もすぐに解消されました。
テキストは各項目毎に分かれ、1冊当たりのページ数も家電の説明書程度です。
辞書みたいな厚さだったら、その時点で放置してましたね。いや、確実に!(笑)。

しかも、私のような試験初心者にとって何より助かったのが「受講ガイド」や「戦略立案」といった、いわば〝受験虎の巻〟的冊子の存在。なにを、どれから、どの順番で? と、 ちんぷんかんぷん状態でも、1年間の効率的な勉強計画を立てることができたのです。

まずは全体像をザックリ掴む!

冊子に基づき、長期→中期→短期と「学習計画」を立て1年後の受験を目指すのですが、問題は、私のキャバクラ勤めという特殊勤務による昼夜逆転の生活です(泣)。
それでも、下の男性スタッフが育ってきたこともあり店長である私の勤務時間も、以前の 18時間から15時間へと軽減し、勉強時間を確保しやすい状況になっていました。
しかし、15時間勤務し疲れ切った頭と身体で効率よく勉強できるはずはありません。

そこで、私が毎日の勉強時間に充てたのが、13時?16時の(私的)早朝タイム。
また、休日には5?8時間程度テキストに向かっていました。もちろん、1年を通して 完璧にノルマをこなすなど不可能です。例えば、ある区切りを設け、そこを終了したら デートや飲みに行くなど、自分に〝ご褒美〟をあげることも時には有効でしょう。

私同様、法律はド素人方という方へ。最初はテキストを読んでも全く解りません!!!
でも、それで挫折してはいけません。いえ、最初はそれでいいのです。
まず、やるべきことは、全テキストにザッと目を通し、ボンヤリでも全体像を掴むこと。
全体を把握することで、次のステップである個々の問題も理解しやすくなるのです。
そして、大切なのは毎日テキストを開くこと。就寝前にベッドの中で数分でも良いのです。
日々の勉強グセを付けることが、年間を通し受験勉強をやりぬく秘訣なのです。

→合格必勝法3